「知識地図」/知識地図とKJ法との違い

メインメニュー

Top > 「知識地図」 > 知識地図とKJ法との違い

知識地図とKJ法とではこのような違いがある

KJ法

-基本は収束させる

  • なるべく一つの言葉にまとめる
  • カードは、なるべく主観的な記述にする

    ・・・・

知識地図〜KONISHIメソッド〜

-発散させる(複雑なものは最後まで複雑な形で残す)

  • 関連づけることにより全体の構造を浮かび上がらせる
  • 個々の主張(情報)が最後まで残っている
  • カード(情報)は客観的な事実が中心
  • カード(情報)の配置や繋ぎ方に主観が入る
    • 配置や繋ぎ方、…これは「文脈」である
    • 文脈に重きを置く

prev.gif 前へ                     次へ next.gif


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 30 Oct 2007 11:24:30 JST (3916d)
© Knowledge Produce Inc., 2005.