「知識地図」/知識地図の効用

メインメニュー

Top > 「知識地図」 > 知識地図の効用

知識地図を使うと様々な効用がある

全体を俯瞰することにより情勢判断

-判断するために必要な情報を一覧できる

  • 相互の関係を把握できる
  • 全体としての動きを読むことができる
  • 知識地図がもつ現実世界へのメタファーにより直感的に考えることができる

関連づけられたテキストを読むことにより動きを知る

-表面化していないミクロな動きを察知することができる

  • 個別の動きを把握することができる

テキストの記述内容と地図上の配置を眺める

-発想や連想が触発される

  • アナロジーの触発
    • ひとつの領域で起きていることを知ることにより、別の領域での可能性を考えことができる

知識地図+ブレーンストーミング→シナリオ開発

-深い分析→シナリオドライバーの認識

  • 複数の分岐点→複数のシナリオの並置→複数シナリオの相互作用分析
  • 前提となる道筋を明示的に意識して戦略を開発することができる

prev.gif 前へ                     次へ next.gif


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 30 Oct 2007 11:24:31 JST (4036d)
© Knowledge Produce Inc., 2005.